迷ったらワイン!大人のバレンタインに差がつくおすすめワイン9選

2月14日はバレンタイン。
バレンタインといえばチョコレートをプレゼントするのが定番ですが、実は甘いものが苦手だと言う男性も少なくありません。

先輩オノくん
先輩オノくん
僕も、チョコレートは嫌いじゃないんだけど少ししか食べれないからバレンタインに沢山もらうと困るんだよね。
新人マキちゃん
新人マキちゃん
オノさん、そんな事言って
去年のバレンタインにチョコ1個も貰えなかったって言ってたじゃないですか!
先輩オノくん
先輩オノくん
なにもココでバラさなくても・・・

気を取り直して、
霧島酒造さんの「バレンタインとお酒に関するインターネット調査」によると、バレンタインにプレゼントされると嬉しいものとして「お酒」を選んだ男性は約3割にものぼるそう。

バレンタインとお酒に関するインターネット調査『バレンタインにプレゼントされると嬉しいもの』
(参考サイト)https://www.kirishima.co.jp/news/2019-01-22/

毎年のバレンタインにチョコレートをもらって喜んでくれているあの人も秘かに、お酒をプレゼントしてほしいと思っているかもしれません。

そんなわけで、私たちは
バレンタインにはワインをプレゼントすることをオススメします!

ワインと一緒にバレンタインに定番のチョコレートを添えてプレゼントすればインパクト抜群!
甘いものが苦手なあの人や、お酒が大好きなあの人もきっと喜んで受けとってくれるはずです。

ということで今回は、バレンタイン特集。
今年のバレンタインプレゼントにお悩みの皆様へ、ワインガイドがオススメするバレンタインワインを9本ご紹介いたします。

バレンタインにワインをおすすめする3つの理由

私たちがワインに関わる仕事をしているから・・・というのもありますがバレンタインプレゼントにワインをおすすめするにはきちんと理由があります。

ワインなら二人で一緒に楽しめる

ワインなら二人で一緒に楽しめる

ワインの場合、プレゼントされた側だけでなく二人で楽しめるのがおすすめのポイント。

バレンタインディナーに合わせてワインを選ぶと、食事もワインも、そして一緒に過ごす時間もプレゼントすることができるのでより一層特別な日を送ることができます。

ワインはチョコレートと一緒に飲んでも美味しい

ウイスキー入りのボンボンショコラや、ラムレーズン入りのチョコレートなどお酒の入ったチョコレートが数多く存在することでわかるように、お酒とチョコレートの相性は抜群。

もちろん、ワインも例外ではありません。ワインの渋みや苦味、フルーティな香りはチョコレートの味わいに通じるものがあり、上手く組み合わせればどちらの味も驚くほど美味しく感じられますよ。

チョコレートとワインのおすすめの食べ合わせはこちら

ホワイトチョコレート

ホワイトチョコレート

甘口白ワイン、甘口ロゼ、甘口スパークリング、シャンパン

ミルクチョコレート

ミルクチョコレート

甘口ワイン、フルーティな赤ワイン

ブラックチョコレート

ダークチョコレート

フルボディの赤ワイン、ポートワイン

先輩オノくん
先輩オノくん
ワインのマリアージュの基本は似た香りを合わせること。なので、共通するもの香りやフレーバーのもの同士を合わせてみてください。

ワインは定番のチョコレートより印象に残る

ワインはバレンタイン定番のチョコレートより印象に残る

さきのアンケートの中で、女性がバレンタインにお酒をプレゼントした経験は16.9%。つまり6人に1人しかプレゼントにお酒を選んでいないそう。

ということは、ワインをプレゼントするだけで、記憶に残りやすく、ライバルを一歩リードすることが可能ということになります。

さらに、定番のチョコレートではなく相手の好みに合ったワインを贈ることで、お洒落で気配りのできる女性を演出できるかもしれません。

バレンタインにおすすめのワイン9選

市場調査会社マクロミルのバレンタイン定点調査によると、2019年のバレンタイン平均予算は3,400円。というわけで、今回はバレンタインにおすすめのワインを

  • 平均予算の3,000円台
  • ちょっとお手頃な1,000円台
  • かなりリッチな5,000円以上

の3種類。さらに3つの視点に分けて、合計9種類ご紹介いたします。

インパクト重視!ラベルが可愛いバレンタインワイン3選

【1,000円台】ラベルが可愛いバレンタインワイン

アモーレ・エテルノ オーガニック ロッソ

なんといっても目を引くのが、2つの赤いハートマーク。
こちらは、ロミオとジュリエットの舞台であるイタリアのヴェローナの生産者によるワイン。「永遠の愛」を意味する”アモーレ エテルノ”という名前はバレンタインにぴったりです。

[輸入元資料より]森の香りや、野性味のあるベリーの甘さが広がります。フルーティーな果実味とスパイス感が楽しめ、まろやかな口当たりからアフターに長い余韻が続いていく個性的なワインです。

【3,000円台】ラベルが可愛いバレンタインワイン

サン テステフ ド カロン セギュール

こちらは、シャトー・カロン・セギュールのサードワイン。

シャトー・カロン・セギュールといえば、ボルドーの格付け3級の歴史あるシャトー。ハートラベルでプレゼントの定番ワインですが少々お値段が上がってしまいます。その点、こちらはサードワインのためお手頃!フレッシュで親しみやすくワインです。

【5,000円以上】ラベルが可愛いバレンタインワイン

クロ・デュ・ヴァル ナパヴァレー ジンファンデル “ジャスト・フォー・ユー”

ラベルに描かれた大きなハートと”just for you”の文字はボトル本体に加工を施したエッチング仕様。ワインを楽しんだ後もディスプレイして長く楽しんでいただけます。

このワイン、見た目が良いだけじゃありません。ボルドー五大シャトーとカリフォルニアワインとの対決で勝利し、見事1位に輝いた『クロ・デュ・ヴァル』の手掛けるこのワインは、是非 お食事と一緒に二人で飲んでいただきたいです。

ワイン好きに贈りたい本格フルボディの赤ワイン3選

【1,000円台】本格フルボディ赤のバレンタインおすすめワイン

シャトー ラモット ヴァンサンレゼルヴ

漫画『神の雫』にも登場したコスパ抜群のボルドーワイン。

[輸入元資料より]ブラックチェリーやバニラ、リコリスなど複雑なブーケが特徴的。滑らかで厚みのあるタンニンに包まれた、凝縮した果実味が上品に感じられる味わい深いワインです。

【3,000円台】本格フルボディ赤のバレンタインおすすめワイン

コッポラ ダイヤモンド コレクション クラレット

カリフォルニアらしい果実の凝縮感を感じる赤ワイン。手掛けるのは、あの有名映画監督フランシス・コッポラが所有するワイナリー!金のネットに包まれた高級感のあるボトルは、映画好きの方へのプレゼントにも◎

ジューシーな野生のイチゴやプラムとアニスの香り、なめらかなタンニンが印象的です。

【5,000円以上】本格フルボディ赤のバレンタインおすすめワイン

シャトー ラグランジュ

フランスのボルドーで17世紀から続く由緒あるシャトー。メドック地区格付け第3級のシャトー ラグランジュのフラグシップワイン。実はこのシャトー、1983年から日本のサントリーが所有しているんです。

[輸入元資料より]心地よく凝縮された果実の風味と、ほどよい樽香が、見事なバランスを醸します。熟成も楽しみな一本です。

デザート感覚で楽しむ甘口ワイン3選

【1,000円台】デザート感覚で楽しむ甘口バレンタインワイン

サンテロ 天使のアスティ

天使のラベルが可愛いイタリア産のスパークリングワイン。甘くて飲みやすいので普段ワインを飲まない方でもオススメ。

デザートと一緒に飲んでも◎

【3,000円台】デザート感覚で楽しむ甘口バレンタインワイン

エロイカ ゴールド リースリング

アメリカのワシントン州で造られているやや甘口タイプの白ワイン。

果実味豊かで、オレンジやマーマレードのニュアンスのあり、甘口ながら酸味も感じるため、すっきりと飲むことができます。

【5,000円以上】デザート感覚で楽しむ甘口バレンタインワイン

シャトー リューセック

特別な日に飲みたいボルドーの甘口ワイン。ボルドー・ソーテルヌ地区の格付けでグラン クリュ第1級を誇るシャトー リューセックが、『貴腐ブドウ』という糖度の高い葡萄からつくるトロリととろけるように甘い白ワインです。

デザートがわりに少しずつお楽しみください。

まとめ

日本のバレンタインデーの”女性が男性にチョコレートをプレゼントして告白をする”文化は、神戸の洋菓子メーカー『モロゾフ』が1936年2月12日付けの新聞に

あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう

という広告を掲載したことが由来だそう。

ですが、ひとたび海外へと目を向けてみると、欧米の国々では恋人や夫婦などが男女関係なく互いに手紙やプレゼント、花束をプレゼントしたり、ディナーに誘うのが一般的なんです。

ということで、今年のバレンタインにはチョコレート以外のプレゼントを贈ってみませんか?

新人マキちゃん
新人マキちゃん
もちろん、男性からのプレゼントも大歓迎ですよ!